黒木碁石店の蛤碁石についてお知らせ

RSS

前川榧碁盤店について

本榧碁盤・将棋盤専門店

前川榧碁盤店の想い

本榧盤の魅力を皆さまへ

前川榧碁盤店は、私自身の囲碁好きが高じて本榧に心底惚れ込んだことが原点。打ち味・打音・美しさ・香気など、全てにおいて本榧に勝るものはありません。本榧盤のすばらしさを皆さまに味わっていただきたいという想いで、本榧碁盤・将棋盤にこだわり販売しております。当店は日本最大級の本榧材所有数を誇り、品質と価格に自信があります。

榧材

榧の森を育て、守ります

榧の木は一人前の成木になるのに300年以上かかるため、日本では絶滅に近い状態となっています。私たちは、榧の魅力を皆さまに知っていただけるよう碁盤・将棋盤づくりをするだけでなく、未来の子供たちに榧の森を残すために、苗木を育てることから研究し、植林を行っています。

榧の苗木

榧の製品を現代に

榧は盤材としてだけでなく、その実は縄文時代より食用とされ、油は食用・灯火用に、榧材は建築・彫刻・船舶・風呂桶などにと古来より広く利用されていました。そんな榧の特徴を活かし、くらしの中にあるとうれしい、ちょっと豊かな気持ちになれるような新しいものを作り、ご提案しています。

日本唯一の榧製品専門店 「榧工房 かやの森

本榧まな板

展示場のご案内

在庫数日本一を誇る本榧碁盤・将棋盤
前川榧碁盤店は、高知駅の近くにございます。高知県の方だけでなく、旅行や出張にあわせて県外からのお客様も立ち寄ってくださり、本榧盤の在庫の多さに皆さま驚かれます。

実物を見て碁盤・将棋盤を選びたいというお客様は、展示場へぜひお越しください。本榧や囲碁に精通したスタッフが、在庫数日本一を誇る本榧碁盤・本榧将棋盤の中から、あなたにピッタリの一面をご提案いたします。

本榧盤以外にも碁石や碁笥、桐箱などの囲碁用品、将棋駒や駒箱、駒台などの将棋用品も多数取り揃えております。 また、プロ棋士のサイン盤やタイトル戦で使用された盤など、めったに見ることのできない名盤も常時展示しております。お気軽にお立ち寄りください。

本榧碁盤・本榧将棋盤

所在地・営業時間

マスコミ掲載履歴

2016年6月23日 NHK総合「こうち情報いちばん」
高知県地域で放送のNHK総合「こうち情報いちばん」の「えいね!しあわせ自分いろ」のコーナーにて、榧の森づくりに情熱を注ぐ当店会長についての特集が放送されました。番組では、榧の森づくりを始めたきっかけや榧の魅力、当店の取り組みなどを紹介していただきました。四国地域のみの放送になりますが、6/29に「おはようこうち」「おはようえひめ」「おはようかがわ」「おはよう徳島」でも放送予定です。
2015年8月27日 RKC高知放送 こうちeye 土佐人力RKC高知放送 こうちeye
元気な土佐人にスポットを当てる「土佐人力」のコーナーで会長前川穎司の榧への取り組みが取り上げられました。榧の森づくりをはじめたきっかけから、毎日でかける森づくりの様子などを紹介していただきました。現在四国の約20ヶ所の山々に25万本の榧の苗を植えてきました。
榧の森づくり
2012年1月22日 菅原文太 日本人の底力ニッポン放送ラジオ「菅原文太 日本人の底力」
日曜朝5:30のラジオ番組、「菅原文太 日本人の底力」 に出演させていただきました。かつては日本の山に自生し、農家の庭先などにも植えられ、榧材だけでなく実が食べられるなど、身近に利用されてきた榧を残すため、「榧の森づくり」をしていることを中心にお話させていただきました。
菅原文太さんの色紙
2010年12月12日 毎日新聞毎日新聞(全国版)
もの語りのコーナーで、榧に魅せられこれまで15万本を植林してきた経緯などを紹介していただきました。
2010年8月30日 高知新聞 Qbo高知新聞 Qbo
求人情報誌で当店のお客様担当の孫志剛の仕事が紹介されました。受け継いでゆくことができる、上質の碁盤。榧の魅力を伝えたいという思いで働いています。
2010年7月1日 囲碁天地(中国囲碁専門誌)囲碁天地(中国囲碁専門誌)
中国最大の囲碁雑誌で「日本の榧の第一人者」前川穎司の囲碁歴、榧植林、榧碁盤製作及び所蔵する榧の名盤を中国の囲碁ファンに紹介していただきました。
2009年10月5日 週刊碁週刊碁
アマ碁界WIDEのコーナーで、日本棋院高知県支部の支部長でもある前川穎司が榧の研究家と紹介されました。榧のこと、榧の植林のことなどについてお話させていただきました。
2009年9月1日 国際グラフ国際グラフ
土佐の園芸・農業を支え続けて100年。その歴史を「榧(カヤ)の森」育成に生かす!と題して、俳優の清水章吾さんのインタビューのもと紹介していただきました。
2008年10月15日 高知新聞高知新聞
榧に魅せられ、300年先を夢見た榧の森づくりに至るまでのストーリーを紹介していただきました。動物による食害にめげず、このときまで10万本の植林をしていました。