RSS

本榧碁盤・将棋盤の製作

自然乾燥10年以上、熟練の碁盤師が製作

当店の本榧碁盤・将棋盤は、10年以上自然乾燥させた榧材を使用し、製作を宮崎県伝統工芸士をはじめとする碁盤師の方々にお願いしております。

自然乾燥10年以上

榧材

材料の乾燥は、碁盤・将棋盤の製作において最も重要な工程の一つです。榧は他の木材に比べ水分を多く含むため、十分な年月をかけてじっくりと自然乾燥する必要がありますが、含水率が安定した状態になるまでには大変な時間やコストがかかり、長年の経験や高度な技術も要求されます。

榧材の乾燥期間は「1寸1年」と言われていますが、実際には4寸でも6年、6寸でも10年以上かかる場合があります。

当店では足付盤・卓上盤に関わらず、独自の技術で磨かれた割れ止め処理を施し10〜15年以上自然乾燥していますので、乾燥時の割れを抑え、完成後の盤の将来的な割れや反りも生じにくくなっています。

割れに対する復元力を持つ榧

木材には成長時にできた細い割れが入っていることがありますが、「割れて榧、ついて榧」という言葉があるように、榧の持つ自然の復元力により割れは徐々にくっつこうとし、打ちキズなどの凹みも元に戻ろうとする性質があります。

当店で紹介する碁盤・将棋盤の中には割れ跡などがあるものもございますが、充分な管理のもと10年以上自然乾燥させた榧材を使用し、6面全て蝋仕上げをしていますので、割れ跡が広がる心配はありません。ただし、直射日光の当たる場所、ストーブや冷暖房器具の近く、風の吹き抜ける場所など、温度や湿度の変化が激しい場所では割れや反りが起こりやすくなりますのでご注意ください。

熟練の碁盤師が製作

弊社で榧材を自然乾燥させた後、本榧碁盤・将棋盤の製作を宮崎県伝統工芸士をはじめとする熟練の碁盤師の方々にお願いします。長年の経験と職人の目で榧材を吟味し、切断・目盛り・仕上げなどが施されます。

宮崎県伝統工芸士謹製

卓上盤の中でも特に厳選されたものや足付盤については、宮崎県伝統工芸師の手による製作・太刀盛りで一面一面丹念に仕上げられています。

宮崎県伝統工芸士

ページトップへ